NEWS
もっと見る
もっと知りたい!
“科学”のこと
色が見える
のはなぜ?
よくわかる
からだの仕組み
ロボットと
一緒に遊ぼう!
日常にあるたくさんの様々な疑問
まだまだ解明されていない謎はたくさんありますが、
必ずそこには理由があります。
あなたも「おおいたジュニアラボ」で身近に潜む謎を
解いてみませんか?
おおいたジュニアラボについて
EVENTS

    準備中

もっと見る
MOVIES
  • ふうせんはなぜ落ちる?【ホントの「自由研究」おしえます】
    小学生対象中学生対象

    ヘリウムを入れた風船は宙に浮きますが,時間と共にゆっくりと高度が下がっていきます。これは風船から徐々にヘリウムガスが抜けるためです。この現象が距離と時間の関数として記述できることを解説します。次に、なるべくヘリウムが抜けないようにするにはどうしたらいいか?を考えてみましょう。

  • 【化学の先生が教えます!】正しい手作り石けんのつくりかた
    小学生対象中学生対象高校生対象

    食用油を使って石けんをつくります。化学的原理を分かりやすく解説し,なおかつ安全性や環境への配慮について、特に劇物である水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)の正しい取り扱い方を知っておきましょう。後半では、水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を使わないレシピで石けんを作ってみましょう。

  • 光のたし算とひき算【CD分光器と炎色反応】
    中学生対象高校生対象

    光をコンパクトディスク(CD)に反射させると波長ごとに分けることができます(回折と分光)。このCD分光器を使って,電灯や太陽光(白色光)などを見てみます。また、花火の発色の原理である炎色反応(単色光)では、「光」というものが実はエネルギーであり,つくることができるということを解説します。これらは、自由研究でよく目にする簡単な実験ですが、「どちらも光学(オプティクス)というひとつの学問ジャンルを占める重要なテーマ」であることを知っていただきます。

  • どきどきハートサイエンス2020【心臓の仕組みと働き】
    小学生対象

    みなさんは心臓(しんぞう)って体のどこにあってどんな働きをするのか知ってますか? 今日はみなさんと一緒に心臓のしくみや働きについて調べてみようと思います。 心臓のエコーの検査ではともこ先生、のぞみ先生と一緒に実際の人の心臓の動きを見てみましょう。 心臓の動きがわかったら今度はきょうこ先生といっしょに自分の脈拍数(みゃくはくすう)をみてみましょう。自分の脈拍数がわかるようになったらおうちの方やお友達の脈拍数もみてあげてね!

  • どきどきハートサイエンス研究所【心拍数と血圧~じっさいにやってみよう!~】
    小学生対象

    心臓のしくみや働きがわかったらどきどきハートサイエンス研究所をのぞいてみましょう。 研究所では血圧や心拍数についての研究を行っています。研究所のみんなが実際に運動した時、寒い時、暖かい時に心拍数や血圧がどのように変化するか調べていますよ。どんな結果が出るか、お楽しみに! そして心臓の病気にならないように予防するためにどんなことに気をつけたらよいのか、考えてみましょう。病気の予防も大切ですよ。

  • 動物の生態を学ぶ体験プログラム-外来種アライグマはどんな動物?-
    小学生対象

    北米原産のアライグマは外来種として日本全国で定着し,近年大分県内でも生息域を拡大させています。この動画では,アライグマの特徴とどのような生活をしているのか,また,野外でアライグマがどのように生活しているのかを紹介します。

もっと見る